緊急連絡先協会とはどのような団体なのでしょうか?
利用する前にこれまでの利用者からの評判を確認しておきたいと考えている方は多いかと思います。

そこで本記事では、緊急連絡先協会の評判について詳しく紹介していきます。
利用料金などについても解説しているため、緊急連絡先協会を利用するか迷っている方はぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること

  • 緊急連絡先協会はサービスが手厚く評判が良い
  • メイクホームとエースルーム、エースリアルエステートの3社によって設立された合同会社
  • 入会には簡単な審査がある

【結論】緊急連絡先協会は評判が良い!

【結論】評判が良い!

結論から書くと、緊急連絡先協会は評判が良いです。

具体的には、サポートが手厚かったことを感謝する声や緊急連絡先がなくお部屋が借りられなかったが利用したことでスムーズお部屋を借りれたという声が多く確認できました。

他社では連絡先の提供だけのケースが多いですが、緊急連絡先協会ではお部屋探しなどのサポートも受けられるため、サービスの手厚さに満足した方が多いようです、

下記からは、緊急連絡先協会を実際に利用した方の口コミの一部を紹介します。
評判を確認してから緊急連絡先協会を利用するか決めたいと考えている方は是非参考にしてください。

天涯孤独だったがお部屋を借りれた

施設出身で両親や兄弟が1人もおらず天涯孤独だったのですが、緊急連絡先協会のおかげでお部屋が借りられました。

これまでローンで購入したマンションに住んでいたのですが、年齢のせいもあり体を壊してしまったことからローンを払い続けることが難しくなり、賃貸の契約に踏み切りました。

賃貸契約には緊急連絡先の提出が必須だったのですが、あいにく親族も頼れる友人もいなかったため緊急連絡先協会を利用しました。

入居審査時にサポートが受けられた

身体障害を負っているのですが、緊急連絡先協会では私の体を気遣った手厚いサポートを受けることができました。

身体に障害を負っていることでお部屋探しにかなりの不安がありましたが、緊急連絡先の提供だけでなくお部屋探しまでサポートしてもらえたため利用して良かったと感じています。

1人でのお部屋探しだったらこんなに良いお部屋は見つからなかったと思います。
緊急連絡先協会のことは、普段からお世話になっている福祉関係の方から教えていただきました。

死後の雑務まで任せられた

今はまだ全然元気なのですが、高齢ということもあり死後のことが不安でいたところ地域包括支援センターから緊急連絡先協会を教えてもらい入会しました。

身内はいるのですが自分の死後の処理を、子供や孫に任せることは避けたかったため、緊急連絡先協会に死後の雑務処理を依頼したところ、預託金を預けることで請け負ってもらうことができました。

まだまだその時が来る予兆はありませんが、肩の荷が下りたことで今では安心して暮らせています。

緊急連絡先協会の会社情報

会社情報

緊急連絡先協会の会社情報を紹介します。
詳しい会社情報は、下記の通りです。

会社名 合同会社 緊急連絡先協会
グループ会社 メイクホーム株式会社、株式会社エースルーム、エース・リアルエステート
設立年月日 2017年5月1日
ホームページ https://makehome.jp/emergency/
https://makenext.jp/fp-10081/

緊急連絡先協会は、メイクホームとエースルーム、エースリアルエステートの3社によって設立された合同会社です。

緊急連絡先協会を利用する際の流れ

利用する際の流れ

緊急連絡先協会を利用する際の流れを紹介します。
主な流れは、下記の通りです。

STEP.1
電話相談
緊急連絡先協会を利用したい場合は、まず電話相談をする必要があります。緊急連絡先協会は合同会社ではありますが、利用者に制限などはなく誰でも利用できます。
STEP.2
面談
電話で相談を行ったら面談となります。面談では審査がありますが、身分証の提出が可能かや電話を所持しているかなどの簡単な条件だけのため、不安になる心配はありません。
STEP.3
お部屋探し
面談で入会することができた場合お部屋探しとなります。既にお部屋が決まっている場合は申込書の記入方法をレクチャーしてもらえます。
STEP.4
契約
面談で審査に通過できれば契約となります。

緊急連絡先協会に依頼する際の料金

依頼料金

緊急連絡先協会に依頼する際の料金は、下記の通りです。

利用料金

  • 入会金 5,500円
  • 会費(2年分) 1万3,200円
  • 更新費用(2年分)1万3,200円

会費は2年間で1万3,200円、入会時に別途5,500円の入会事務手数料がかかります。
他社と比べると相場だと言えます。

特別高いことは一切ないため、費用を抑えて代行業者を利用したいと考えている方に最適です。

緊急連絡先協会以外でおすすめの代行業者5選

おすすめの業者5選

緊急連絡先協会は利用者からの評判の良い業者ではありますが、緊急連絡先代行業者をお探しの方の中には自分で他社とサービスを比較してから利用する業者を決めたいと考えている方が多いかと思います。

そこでここでは、緊急連絡先協会以外でおすすめの代行業者を紹介していきます。

緊急連絡先協会以外でおすすめの代行業者5選

  • 日本アリバイ協会
  • 緊急連絡先代行ドットコム
  • スターレント保証
  • 一般社団法人MKマネジメントパートナーズ
  • 全国緊急連絡先代行アローズ

日本アリバイ協会

日本アリバイ協会

提供しているサービス 緊急連絡先代行、在籍確認サービス、書類作成、保証人紹介
利用料金 女性16,500円男性18,700円
対応速度 最短30分で対応
ホームページ https://nihon-alibi-kyokai.jp/
電話番号 03-6452-4467

日本アリバイ協会は緊急連絡先代行から保証人の紹介まで幅広いサービスを提供している会社です。
対応速度の速さが魅力で、空き状況次第では相談から最短30分で対応してもらうことができます。

とにかくお急ぎの方におすすめです。

緊急連絡先代行ドットコム

緊急連絡先代行ドットコム

提供しているサービス 緊急連絡先代行
利用料金 登録料5,500円、サービス利用料13,200円
対応速度 記載なし
ホームページ https://emergencycontactagency.com/
電話番号 050-3786-4910

緊急連絡先ドットコムは、緊急連絡先の代行を専門で行っているサービスです。

日本国籍の方だけでなく、外国籍の方からの依頼にも対応しており、身分証明書を提出することができればどんな方でも利用できます。

スターレント保証

スターレント保証

提供しているサービス 緊急連絡先代行、保証人代行
利用料金 1名10,000円 別途登録料
対応速度 最短即日対応
ホームページ http://www.starrent.jp/
電話番号 03-5843-8649

スターレント保証は、賃貸契約時に緊急連絡先が必要な方のためにサービスを提供している会社です。
緊急連絡先を複数名用意してもらうことが可能なため、2名以上の連絡先が必要な方におすすめです。

一般社団法人MKマネジメントパートナーズ

一般社団法人MKマネジメントパートナーズ

提供しているサービス 緊急連絡先代行
利用料金 年間プランは初回15,000円更新料10,000円、月額プランは月額1,500円、更新料10,000円
対応速度 記載なし
ホームページ https://www.mkmp.net/
電話番号 03-4400-7222

一般社団法人MKマネジメントパートナーズは、高齢者や外国籍の方、法人からの依頼も受け付けているサービスです。

別途3,000円の費用が掛かってしまいますが、70歳を超えていても利用できるため高齢で緊急連絡先を頼める相手がいない方におすすめです。

全国緊急連絡先代行アローズ

全国緊急連絡先代行アローズ

提供しているサービス 緊急連絡先代行
利用料金 9,900円~
対応速度 最短30分で対応
ホームページ http://a-4141.com/
電話番号 03-5939-8825

全国緊急連絡先代行アローズは、利用目的に合わせてプランが選択できる便利なサービスです。
全部で3プラン用意されており、費用を抑えて利用したい方から細かく指定をしたい方まで幅広い方におすすめです。

最も高額な27,500円のプランであれば、連絡先相手の続柄や住所名前まで自由に設定できます。

緊急連絡先代行業者を選ぶ際のポイント

業者を選ぶ際のポイント

緊急連絡先代行業者を選ぶ際のポイントを紹介します。
依頼する業者を決める際は、下記の3つのポイントをチェックしましょう。

緊急連絡先代行業者を選ぶ際のポイント

  • 連絡から対応してもらえるまでのスピード
  • 利用者からの評判
  • 理容に係る費用

適当に決めてしまうと、料金面で損をしたり思っていたようなサービスが受けられなかったり後悔することになる可能性があるので注意してください。

下記からは、それぞれのポイントについて詳しく紹介していきます。

連絡から対応してもらえるまでのスピード

代行業者を選ぶ際のポイント1つ目は、「連絡から対応してもらえるまでのスピード」です。

賃貸契約などで代行の利用を検討している場合は、連絡をしてからどのくらいのスピードで契約してもらえるのかも大切です。

業者の中には即日対応を心がけている業者もいますが、相談から3営業日以内に返信などのようにサービス提供までがゆっくりな業者も存在しています。

代行業者の利用を急いでいるのであれば、必ず忘れずに対応スピードもチェックするようにしましょう。

利用者からの評判

代行業者を選ぶ際のポイント2つ目は、「利用者からの評判」です。
業者選びの際は必ず利用者からの評判もチェックしましょう。

緊急連絡先代行業者の中には、料金だけ受け取ったら後は緊急連絡が来ても無視をする業者なども存在しています。

利用者からの評判が一切確認できない業者や利用者からの評判が悪い業者を利用してしまうと、まともなサービスが受けられず後悔することになるので注意してください。

利用者からの評判は、「サービス名 評判」と検索をかけると簡単に見つけられます。

利用に係る費用

代行業者を選ぶ際のポイント3つ目は、「利用に係る費用」です。
代行業者はサービス内容に違いはほとんどありませんが、利用に係る費用は業者ごとにバラつきがあります。

そのため利用する際はしっかりと料金を見比べることでお得に代行を依頼することが可能です。
適当に決めてしまうと大きく損をする可能性も考えられるので注意しましょう。

相場は利用期間2年につき10,000円~15,000円が相場です。

緊急連絡先代行の利用方法

利用方法

緊急連絡先代行は、一般的なサービスなどと同様に電話やネット申し込みで利用することが可能です。
特にネット申し込みや電話受付が24時間対応の業者であれば、急ぎの依頼もすぐにこなしてもらえて大変便利です。

利用方法は各業者ごとに若干の違いがあるため、利用する際は必ず利用を検討しているサービスの公式ホームページをチェックするようにしましょう。

ほとんどの業者が初めての利用者に親切なため、これまで代行を利用した経験が無かったとしても不安に感じる必要はありません。

緊急連絡先代行についてよくある質問

よくある質問

最後に緊急連絡先代行についてよくある質問をまとめて紹介します。
今回紹介するのは、下記の7つの質問です。

よくある質問

  • 大阪で緊急連絡先代行をしている行政書士はいますか?
  • 東京で緊急連絡先代行をしている行政書士はいますか?
  • 賃貸契約時に緊急連絡先がいない場合どうしたら良いですか?
  • 緊急連絡先代行は生活保護でも利用できますか?
  • 緊急連絡先が原因で審査に落ちることはありますか?
  • 外国人でも緊急連絡先代行を利用できますか?
  • 就職時に緊急連絡先がいない場合はどうしたら良いですか?

大阪で緊急連絡先代行をしている行政書士はいますか?

大阪では、下記のような行政書士事務所が緊急連絡先代行サービスを提供しています。

大阪で緊急連絡先代行をしている行政書士

  • スター行政書士事務所
  • 一般社団法人みんなのプライド

行政書士に緊急連絡先を依頼する場合、任意後見制度を利用することになるため、行政書士事務所を探す際は任意後見契約に対応している事務所を探すようにしましょう。

緊急連絡先代行サービスのような紹介のしかたをしていなくても、任意後見契約に対応している行政書士事務所であれば緊急連絡先として利用できるケースが多いです。

東京で緊急連絡先代行をしている行政書士はいますか?

東京では、下記のような行政書士事務所が緊急連絡先代行サービスを提供しています。

東京で緊急連絡先代行をしている行政書士

  • スター行政書士事務所
  • 一般社団法人みんなのプライド

「東京 行政書士 緊急連絡先代行」などのワードで検索を書けるとあまり代行サービスを提供している行政書士が見つかりませんが、「任意後見契約 行政書士」などのワードで検索を書けるとたくさんの業者が見つかります。

行政書士に緊急連絡先を任せる場合、任意後見制度を利用することになるので任意後見契約を行っている行政書士事務所を探しましょう。

賃貸契約時に緊急連絡先がいない場合どうしたら良いですか?

賃貸契約時に緊急連絡先がいない場合は、緊急連絡先代行業者の利用がおすすめです。
賃貸契約では、契約者との連絡がとれなくなってしまった際のために必ず緊急連絡先の提出をするよう求められます。

仮に身内がいないなどの特殊な事情があったとしても例外的に緊急連絡先なしで契約できるケースはほぼなく、友人や知人、職場の上司などでも良いから提出するよう要求されます。

できることなら親族に依頼することが理想ですが、親族に任せられない場合は友人・知人、友人・知人に任せられない場合は代行業者を利用しましょう。

緊急連絡代行は生活保護でも利用できますか?

緊急連絡先代行は、生活保護の方であっても利用できます。
しかし、緊急連絡先代行サービスはNPO法人が運営しているサービスであっても利用にお金がかかるため注意が必要です。

生活保護受給中でお金に余裕が無いのであれば、極力親族に緊急連絡先を任せることがおすすめです。
生活保護受給者の場合、お住まいの地域の自治体の許可なしに引っ越しをすることはできないため、代行業者を利用する前の引っ越しの相談をする段階で代行業者を利用しても良いか許可をとっておきましょう。

緊急連絡先が原因で審査に落ちることはありますか?

緊急連絡先が原因で審査に落ちることはありません。
なぜかというと、緊急連絡先は緊急事態が起こってしまった際に使用するための予備の連絡先に過ぎないからです。

緊急連絡先に選んだ相手に何かの責任が生じることはなく、そもそも審査自体も行われません。
代行業者を利用することで審査に落とされてしまわないか不安を抱えていた方は、安心して利用してみてください。

なお、代行業者だということを自分から打ち明けてしまうと、なぜ親族に頼めないのかなどの余計な詮索をされる可能性が高いので注意してください。

外国人でも緊急連絡先代行を利用できますか?

緊急連絡先代行は外国籍の方であっても利用できるケースが大半です。
そのため、緊急連絡先を頼む相手がいないのであれば自分の国籍に囚われず相談してみましょう。

全ての代行業者で外国籍の方にも対応しているわけではないため、利用する際は必ず契約する前に外国籍でも利用が可能かどうかを確認することが大切です。

外国人OKの業者の方が多いため、国籍で断られてしまったら他の業者を検討してみることがおすすめです。

就職時に緊急連絡先がいない場合はどうしたら良いですか?

就職時には緊急連絡先の提出を求められるケースが多いですが、もしも親族がいないなどの特殊な事情があり、緊急連絡先を頼める相手がいないのであれば、まずは就職先に事情を打ち明けてみることがおすすめです。

就職時の緊急連絡先は親族に任せるケースが一般的なため、事情を説明せずに友人の連絡先や代行業者の連絡先を提出すると変更するように指示される可能性が高いです。

既に内定を貰っているのに緊急連絡先がいないという理由だけで内定取り消しになることはないため、まずは相談してみましょう。

【まとめ】緊急連絡先協会の評判は?

【まとめ】緊急連絡先協会の評判は?

本記事では、緊急連絡先協会の評判について紹介しました。
いかがだったでしょうか?

緊急連絡先協会は利用者からの評判が高いサービスです。
簡単な審査に通過することができれば誰でも利用することが可能なため、利用を迷っている方は気軽に面談を申し込んでみましょう。

本記事が緊急連絡先協会を利用するか迷っている方のお役に立てれば幸いです。

【首都圏への引っ越し限定】不動産乗り換えキャンペーン詳細

6月30日までの期間限定!
不動産乗り換えキャンペーン実施中。
仲介会社の乗り換えで、アリバイ料金が半額に!キャンペーンをご希望の方は、お申し込み時に
「不動産乗り換えキャンペーン希望」とスタッフまでお伝えください。 不動産乗り換えキャンペーン 不動産乗り換えキャンペーンを申し込む