全国緊急連絡先代行アローズの評判は良いのでしょうか?
本記事では、全国緊急連絡先代行アローズの評判と詳しいサービス内容について紹介していきます。

緊急連絡先を頼める相手がおらず代行サービスをお探し中の方はぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること

  • アローズの利用料金は全部で3プラン
  • 申し込み時はネット申し込みがお得
  • 緊急連絡先代行を無料で行ってくれる業者はない

全国緊急連絡先代行アローズの評判

全国緊急連絡先代行アローズの評判

全国緊急連絡先代行アローズの評判は、調べたところほとんど見つかりませんでした。

しかしこれはアローズの利用者がいないのではなく、緊急連絡先代行というサービスの性質上口コミを投稿している方が少ないだけです。

アローズのホームページ上には、会社の所在地や振込先口座情報、プライバシーポリシーなどがはっきりと記載されていたため、他社と比べて安心できる会社であると言えます。

公式ホームページとブログが頻繁に更新されていることから、現在も営業が続けられていることが確認できます。

利用料金についてもわかりやすい料金表がホームページ上に掲載されているため、料金をぼったくられる心配はないと考えられます。

全国緊急連絡先代行アローズの基本情報

全国緊急連絡先代行アローズの基本情報

全国緊急連絡先代行アローズの基本情報を紹介します。
所在地などは隠されている会社が多いですが、アローズはホームページ上に所在地を記載していました。

会社名 全国緊急連絡先代行アローズ
所在地 東京都板橋区前野町1-20-1
電話番号 03-5939-8825
ホームページ http://a-4141.com/
営業時間 10時からLAST

全国緊急連絡先代行アローズは、店頭まで来店せずともネットから簡単に利用できる便利な緊急連絡先代行サービスです。創業28年の歴史があり、確かな実績があるため初めての利用の方でも安心です。

最短30分で連絡先を用意してもらえるため、急ぎの際の利用にも向いています。
身寄りがいないことで賃貸を契約できない際や、就職できない際などにおすすめです。

全国緊急連絡先代行アローズの申し込み手順

全国緊急連絡先代行アローズの申し込み手順

アローズの申し込み手順を紹介します。
アローズは、電話・インターネット・郵送の3つの方法で利用を申し込むことが可能です。

電話と郵送からの申し込みの場合は申し込み手数料が3,300円かかりますが、ネットからの申し込みの場合には申し込みの場合には手数料がかかりません。

そのためこだわりがない場合はネットからの申し込みがおすすめです。

STEP.1
申し込み方法を選ぶ
申し込む際は、最初に電話・インターネット・郵送の3つから申し込み方法を選ぶ必要があります。自分の都合の良い方法を選択しましょう。
STEP.2
利用料金の振り込み
申し込みを済ませたら利用料金の振り込みをする必要があります。サービスの提供は利用料金振り込み後となります。
STEP.3
サービスの提供
利用料金の振り込みが完了してから最短30分~3時間以内にサービスの提供が開始されます。

全国緊急連絡先代行アローズの料金プラン

全国緊急連絡先代行アローズの料金プラン

全国緊急連絡先代行アローズの料金プランを紹介します。
アローズの料金は、全部で3プラン存在します。

全国緊急連絡先代行アローズの料金プラン

  • 2年間9,900円プラン
  • 2年間16,500円プラン
  • 30日間27,500円プラン

最も高額な27,500円のプランでは、緊急連絡先相手の名前や住所、生年月日を自由に設定することができます。

9,900円のプランと16,500円のプランの違いは、職場情報の提供の有無で、最安値の9,900円プランでは職場情報の提供がないのに対して16,500円のプランでは職場情報まで提供してもらうことが可能です。

緊急連絡先相手の職場情報まで求められるシーンはあまり多くないため、費用を安く抑えたい方は最安値の9,900円プランの利用がおすすめです。

なお最も高額な27,500円のプランであっても最安値のプランであっても緊急連絡先相手は男性以外選べないので注意が必要です。

アローズ以外でおすすめの緊急連絡先代行業者6選

アローズ以外でおすすめの緊急連絡先代行業者6選

アローズ以外でおすすめの緊急連絡先代行業者を紹介します。
アローズもおすすめですが、依頼する際は複数社を見比べて自分にあった業者を選ぶことが大切です。

1社だけをみて決めてしまうと料金などで損をすることになるかもしれないので注意しましょう。

アローズ以外でおすすめの緊急連絡先代行業者6選

  • スターレント保証
  • アリコトラスト
  • 全国緊急連絡先受付センター
  • 全国緊急連絡先協会
  • 緊急連絡先代行ドットコム
  • 日本アリバイ協会

下記からはそれぞれの業者について詳しく紹介していきます。

スターレント保証

スターレント保証

会社名 スターレント保証
所在地 記載なし
電話番号 03-5843-8649
営業時間 平日9時~19時(土日祝も営業)
ホームページ http://www.starrent.jp/

スターレント保証は、保証人代行と緊急連絡先提供の2つのサービスを提供している会社です。
賃貸物件の契約時や老人ホームに入居したいと考えている方などがサービスの対象とされています。

サービス利用料金は、賃料が15万以下までは保証料30%、賃料15万以上が保証料50%です。
料金は多少上がりますが、70歳以上高齢者であっても利用できることが魅力です。

基本的にどのプランも2年契約となっていますが、2年以上利用したい場合は更新することで延長できます。

アリコトラスト

アリコトラスト

会社名 アリコトラスト
所在地 東京都新宿区新宿2-3-16-207
電話番号 03-5368-2284
営業時間 9時~21時
ホームページ https://arico-torasuto.com/

アリコトラストは、保証人がいなくて困っている方向けに保証人と緊急連絡先を提供している会社です。

賃貸契約時の保証人はもちろん、学校入学時の保証人や就職時の保証人、加盟店契約に必要な保証人までさまざまな用途で利用することが可能です。

料金が利用用途ごとに設定されているため、契約前からどのくらいの料金がかかるのか調べることができます。

全国緊急連絡先受付センター

全国緊急連絡先受付センター

会社名 一般社団法人 困りごとサポート支援機構
所在地 東京都練馬区中村北2-18-8新潟管財四号館6階
電話番号 0120-5030-22
営業時間 9時~17時(土日祝休み)
ホームページ https://komasapo.com/

全国緊急連絡先受付センターは、一般社団法人困りごとサポート支援機構が運営している緊急連絡先代行サービスです。

契約時の緊急連絡先のみしか依頼できませんが、その分利用料金が他者と比べて安いのが魅力です。

緊急連絡先協会

緊急連絡先協会

会社名 合同会社 緊急連絡先協会
所在地 東京都足立区東綾瀬1-4-11 パルローヤル1F
電話番号 03-6802-5022
営業時間 9時30分~18時30分
ホームページ https://makenext.jp/fp-10081/

緊急連絡先協会は、メイクホーム株式会社と株式会社エースルーム、エース・リアルエステートの3社によって設立された緊急連絡先提供サービスです。

緊急連絡先だけでなく、高齢者の見守りサービスなどを提供しているため、高齢で親族がいない方におすすめです。

緊急連絡先代行ドットコム

緊急連絡先代行ドットコム

会社名 創発株式会社
所在地 大阪府大阪市福島区吉野2-11-20
電話番号 050-3786-4910
営業時間 10時~17時
ホームページ https://emergencycontactagency.com/

緊急連絡先代行ドットコムは、賃貸契約や就職時、パスポートの発行時などに利用できる緊急連絡先を提供しているサービスです。

利用に国籍や年齢、性別などの制限が設定されておらずどんな方でも利用できます。

日本アリバイ協会

日本アリバイ協会

会社名 日本アリバイ協会
電話番号 03-6452-4467
営業時間 24時間年中無休
ホームページ https://nihon-alibi-kyokai.jp/

日本アリバイ協会は、在籍確認の代行や緊急連絡先代行、保証人の紹介などのサービスを提供している会社です。24時間年中無休で営業しており、いつでも必要なタイミングで利用できることが魅力です。

豊富な実績を持っており、利用者からは対応速度の速さや利用料金の安さが評価されています。
相談には無料で対応してもらえるため、利用を迷っている方は気軽に相談してみることがおすすめです。

緊急連絡先代行を選ぶ際のポイント

緊急連絡先代行を選ぶ際のポイント

緊急連絡先代行を選ぶ際のポイントを紹介します。
緊急連絡先代行業者は複数社存在しますが、中には適当なサービスを提供している会社もあるので注意が必要です。

業者選びの際に確認すべきポイントは、下記の2つです。

緊急連絡先代行を選ぶ際のポイント

  • HPの見やすさや会社情報などから信頼できる業者か判断する
  • 料金とサービス内容から選ぶ

HPの見やすさや会社情報などから信頼できる業者か判断する

代行業者を選ぶ際のポイント1つ目は、「HPの見やすさや会社情報などから信頼できる業者か判断する」です。

緊急連絡先代行業者は、サービスの性質上調べても利用者からの口コミが見つからないケースが非常に多いです。優良な業者かどうかを判断するためには会社情報やHPの内容が非常に重要になってきます。

HP上に運営会社の情報や運営者の情報、会社の所在地、詳しい利用料金が載せられているのであれば優良会社の可能性が高いです。

料金とサービス内容から選ぶ

代行業者を選ぶ際のポイント2つ目は、「料金とサービス内容から選ぶ」です。
当たり前かもしれませんが、サービス内容とプランごとの利用料金は業者ごとに大きく違いがあります。

そのため、利用する際は必ず料金とサービス内容をよく調べて見比べてから依頼する業者を決めることがおすすめです。

適当に利用する業者を決めてしまうと、自分にはいらないオプションがついているなどして結果的に大きく利用料金を損することになりかねないので注意してください。

緊急連絡先がいない場合の対処方法

緊急連絡先がいない場合の対処方法

緊急連絡先を頼める相手がいない場合の対象方法を紹介します。
緊急連絡先がいない場合の対処法としては、下記の2つの方法があります。

緊急連絡先がいない場合の対処方法

  • 友人や知人に緊急連絡先を依頼する
  • 緊急連絡先代行を行っている行政書士に依頼する

下記からはそれぞれの対処法について詳しく紹介していきます。

友人や知人に緊急連絡先を依頼する

緊急連絡先がいない場合の対処方法1つ目は、「友人や知人に緊急連絡先を依頼する」です。

賃貸契約時や入院時などには緊急連絡先の提出が求められますが、その際には基本的に身内の緊急連絡先を提出するよう指定されることが多いです。

これは何故かというと、身内の方が本人と意思の疎通が取れなくなった際や緊急事態が起こった際に都合が良いからです。

しかしどうしても身内がいないなどのやむを得ない事情があり、身内の緊急連絡先が提出できない場合には友人や知人でも緊急連絡先に指定できるケースが大半です。

代行業者の利用にはお金がかかってしまうため、親しい友人や頼りになる知人がいるのであれば代行だけでなく友人・知人に任せることも検討してみましょう。

緊急連絡先代行を行っている行政書士に依頼する

緊急連絡先がいない場合の対処方法2つ目は、「緊急連絡先代行を行っている行政書士に依頼する」です。

行政書士の中にも緊急連絡先の代行を引き受けている方がいるため、身元がわからない代行業者に依頼するのは不安があるという方は行政書士に依頼することがおすすめです。

なお、行政書士のように社会的地位の高い方が提供している代行サービスは、利用料金が高い傾向があるので費用を節約したい場合には注意しましょう。

緊急連絡先代行に関するよくある質問

緊急連絡先代行に関するよくある質問

最後に緊急連絡先代行に関するよくある質問をまとめて紹介します。
今回紹介するのは、下記の4つの質問です。

緊急連絡先代行に関するよくある質問

  • 緊急連絡先代行を無料で行ってくれる業者はありますか?
  • 緊急連絡先代行は生活保護でも利用できますか?
  • 緊急連絡先がいない高齢者はどうしたら良いですか?
  • 緊急連絡先代行は違法ですか?

緊急連絡先代行を無料で行ってくれる業者はありますか?

緊急連絡先代行を無料で行ってくれる業者は基本的にありません。

住んでいる地域の自治体や身寄りのない人の支援を行っているNPO団体などであれば無料で引き受けてくれる可能性もありますが、基本的に有料だと考えた方が良いでしょう。

お金に困っておりできれば無料で依頼したい場合には、まず自治体の生活相談窓口に相談に行ってみましょう。可能性は高くはありませんが、NPO団体を紹介してもらえるケースがあります。

緊急連絡先代行は生活保護でも利用できますか?

生活保護を受給中の方であっても緊急連絡先代行の利用は可能です。
なぜなら、そもそも緊急連絡先代行の利用に職業や所得の制限などは存在しないからです。

サービスの利用料さえ支払うことができれば誰でも利用することができるため、利用したい場合は問い合わせてみましょう。

なお、サービス利用時に職業を確認されるケースこと自体少ないですが、生活保護は職業ではないため利用時に受給中であることは伝えなくて問題ありません。

緊急連絡先がいない高齢者はどうしたら良いですか?

緊急連絡先を頼める相手が1人もいない場合は、緊急連絡先代行を利用することがおすすめです。

緊急連絡先代行の利用には年齢制限などはないため、利用料さえ支払うことができれば高齢者であっても緊急連絡先を提供してもらうことが可能です。

緊急連絡先の利用用途にもよりますが高齢者の場合には、身寄りがない方専用の施設などが存在するため、そういった施設を利用することもおすすめです。

賃貸が借りられないなど生活に関わる事の場合は、一人で抱え込まずに役所に相談してみましょう。

緊急連絡先代行は違法ですか?

よく勘違いされている方がいますが、緊急連絡先代行は違法ではありません。
なぜなら緊急連絡先とは、緊急事態が起こった際に連絡をするための予備の連絡先に過ぎないからです。

連帯保証人などとは違い責任が生じる役目でもなく、仮に緊急時に連絡が来たのに対応できなかったとしても怒られたり責任問題に発展したりすることもありません。

もしも緊急連絡先を頼める親族や友人がいないことで、賃貸を契約できない場合には代行の利用も検討してみましょう。

【まとめ】全国緊急連絡先代行アローズの評判は?

【まとめ】全国緊急連絡先代行アローズの評判は?

本記事では全国緊急連絡先代行アローズの評判を紹介しました。
いかがだったでしょうか?

全国緊急連絡先アローズは優良会社ですが、代行サービスはアローズ以外にも複数社が提供しています。
人によっては他社のプランの方が利用料金が安く済むケースも珍しくないため、利用時にはできるだけ他社と見比べてから利用を決めるようにしましょう。

本記事が緊急連絡先代行サービスをお探し中の方のお役に立てれば幸いです。

【首都圏への引っ越し限定】不動産乗り換えキャンペーン詳細

6月30日までの期間限定!
不動産乗り換えキャンペーン実施中。
仲介会社の乗り換えで、アリバイ料金が半額に!キャンペーンをご希望の方は、お申し込み時に
「不動産乗り換えキャンペーン希望」とスタッフまでお伝えください。 不動産乗り換えキャンペーン 不動産乗り換えキャンペーンを申し込む