派遣に登録する際に、緊急連絡先として提出できる相手がいないという方もいるのではないでしょうか?
派遣として働きたくても緊急連絡先がない場合は、どうしたら良いのでしょうか?

本記事では、派遣に登録する際に緊急連絡先として記載する相手がいない場合の対処方法を詳しく紹介していきます。

緊急連絡先を任せられる相手がおらずお困り中の方は、ぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること

  • 緊急連絡先を記載するのは、災害や事故に巻き込まれたときのため
  • 嘘の連絡先を書くと最悪の場合クビになる
  • バックレると緊急連絡先に電話をされる可能性がある

派遣登録時に緊急連絡先を記載しなければいけない理由

派遣登録時に緊急連絡先を記載しなければいけない理由

緊急連絡先の用意が難しい方からすると、なぜ働きに行く際に自分以外の連絡先が必要になるのかわからないと感じるのではないでしょうか?

実は派遣に登録する際に緊急連絡先として自分以外の方の連絡先を求められるのには、
下記のような理由があります。

緊急連絡先を記載しなければいけない理由

  • 事故や災害が起きた際の派遣社員の安否確認を行うため
  • 派遣社員と連絡がつかなくなった際の安否確認を行うため

事故や災害が起きた際に派遣社員の安否確認を行うため

派遣登録時に緊急連絡先を記載しなければいけない理由1つ目は、「事故や災害が起きた際に派遣社員の安否確認を行うため」です。

緊急連絡先を求める理由は派遣会社によってもさまざまですが、やはり名前の通り事故や災害といった緊急事態発生時に使用したいと考えているケースが大半です。
そのため記載をしたとしても使われないことの方が多いですが、念のための備えとして提出を求められます。

派遣会社登録時に急いで登録する必要はありませんが、派遣会社を利用して派遣先が決まった際には登録していないと早めの登録を求められる可能性が高いです。

もしもどうしようもない理由があり、頼む相手がいない場合は派遣会社の担当者に正直に相談することで対応してもらえることがあります。

派遣社員と連絡が着かなくなってしまった際に安否確認を行うため

派遣登録時に緊急連絡先を記載しなければいけない理由2つ目は、「派遣社員と連絡がつかなくなってしまった際に安否確認を行うため」です。

派遣会社はやはり正社員よりも適当な方が多く、突然連絡なしに派遣に来なくなってしまうケースや無断欠席をされる方が少なくありません。

派遣会社ではそういったトラブル時にまず本人に連絡をしますが、それでも本人と連絡がつかない場合には緊急連絡先に状況確認の電話をします。

これは純粋に派遣に登録している方が事故などのトラブルに巻き込まれてしまっていないかを確認する意図も含んでいるため、悪気がなく無断欠勤になってしまった場合は自分への直接の連絡に答えられれば緊急連絡先に確認されることはありません。

派遣登録の段階であれば緊急連絡先を無理に答えなくても良い

派遣登録の段階であれば緊急連絡先を無理に答えなくても良い

派遣会社は、登録を行ってさらに転職活動を行ってから契約という流れの会社が多いですが、登録と転職活動中はまだ実際に契約することになるかは定かではないため、緊急連絡先を無理に答える必要はありません。

家族に頼めないなどですぐに用意ができないという方は、無理に嘘の連絡先などを登録するのではなく、必ず事情を話して登録を待ってもらうようにしましょう。

仕事をスタートさせるには緊急連絡先の登録が必須

派遣会社に登録し転職活動を行っている間は、まだ契約を結ぶことになるかわからないため、無理に緊急連絡先を登録する必要はありませんが、派遣会社を通じて面接を受けた会社から内定を貰い仕事をスタートすることになった際は、緊急連絡先の登録が必要になります。

緊急連絡先が登録できないからといって転職活動に制限がかかったり何かしらのデメリットを負うことはありません。

そのため、すぐには用意できないという場合は必ず担当者に相談し登録を待ってもらうようにしましょう。

焦って嘘などをついてしまうと、後々内定を貰えた後でトラブル可能性があるので注意してください。
なお基本的には、内定を貰いその派遣会社と契約を結ぶことが確定するまでは急かされることはありません。

派遣登録時に緊急連絡先がいない場合の対処法

派遣登録時に緊急連絡先がいない場合の対処法

次に派遣登録時に緊急連絡先を頼める相手がいない場合の対処法を紹介します。
主な対処方法としては、下記の4つの方法があります。

派遣登録時に緊急連絡先がいない場合の対処法

  • 親族に緊急連絡先を任せられないか相談してみる
  • 親しい知人に友人に依頼する
  • 行政書士・弁護士に代行を依頼する
  • 緊急連絡先代行業者を利用する

親族に緊急連絡先になってもらえないか相談する

緊急連絡先を頼める相手がいない場合の対処方法1つ目は、「親族に緊急連絡先になってもらえないか相談する方法」です。
緊急連絡先は、基本的に誰を登録しても問題ありませんが、やはり親族に依頼をされる方が多いです。

自分が無断欠勤などのトラブルを起こしてしまうと、緊急連絡先まで連絡がいってしまう可能性がある事を考えるとやはり友人や知人よりも家族に任せたいと考える方が多いのでしょう。

もしも家族や親族に連絡先を借りられるほどの仲の方がいる場合は、緊急時の連絡先になってもらえないか相談してみましょう。

緊急連絡先は特別何かの責任を負う立場ではないため、事情を話せば快く引き受けてもらえる可能性が高いです。

親しい知人や友人に依頼する

緊急連絡先を頼める相手がいない場合の対処方法2つ目は、「親しい知人や友人に依頼する方法」です。
中には家族と仲がよくなかったり、そもそも親族の連絡先を知らなかったりする方もいるかと思います。

家族や親族に頼むことができない場合は、親しい知人や友人に任せる方法がおすすめです。
緊急連絡先は、連帯保証人などとは違い特別何かの責任を問われるものではないため、困っていることを伝えれば引き受けてもらえる可能性が高いです。

親族に任せられない方は友人・知人を頼るようにしましょう。
なお無断欠勤などをしてしまうと、緊急連絡先として電話番号を借りた相手に連絡がいってしまう可能性があるため、友人・知人を頼る際は無断欠勤などには注意が必要です。

行政書士・弁護士に代行を依頼する

緊急連絡先を頼める相手がいない場合の対処方法3つ目は、「行政書士・弁護士に代行を依頼する方法」です。中には家族にも知人・友人にも任せられないという方もいるかと思います。

知り合いには誰にも任せられない場合には、お金はかかってしまいますが行政書士・弁護士などの法律の専門家に依頼する方法がおすすめです。

行政書士や弁護士に依頼をすれば、すぐに身元の確かな連絡先を借りることができるため、身寄りがない場合や知人・友人にも任せられない場合に大変便利です。

お金を払うことで解決できるなら、知人や家族に頼らずに後腐れの無い方法で解決したいと考えている方は、行政書士・弁護士に依頼する方法も検討してみましょう。

緊急連絡先の代行業者を利用する

日本アリバイ協会

日本アリバイ協会
対応しているサービス 緊急連絡先代行・在籍確認・書類の作成・保証人の紹介
電話番号 03-6452-4467
相談受付時間 24時間365日対応
対応速度 最短即日対応
対応地域 全国からの依頼に対応

もしも緊急連絡先を頼める相手がいないけど弁護士などに依頼できるほどの費用もないという場合には、「日本アリバイ協会」に依頼することがおすすめです。

日本アリバイ協会とは、業界最大手クラスの緊急連絡先代行サービスです。
日本アリバイ協会を利用すれば、知人・友人に任せることができないという方でもあまり費用をかけずに緊急連絡先を手に入れることができます。

相談は無料で対応してもらえるため、利用するかで迷っているという方は相談だけでもしてみましょう。

派遣登録時に嘘の緊急連絡先を記載するのは絶対にNG

派遣登録時に嘘の緊急連絡先を記載するのは絶対にNG

中にはどうしてもすぐには緊急連絡先を用意できない方もいるかと思います。
しかし事情がありすぐに用意できないという場合でも、絶対に派遣登録時嘘の連絡先を記載するのはやめましょう。

嘘の連絡先をついてはいけない理由

  • 書類に嘘の緊急連絡先を記入することは犯罪に該当する
  • 嘘が後で発覚した場合クビになる可能性も
  • 仕事が決まった後も不安が残ってしまい仕事に集中できなくなる

書類に嘘の緊急連絡先を記入することは犯罪行為に該当

絶対に嘘がNGな理由1つ目は、「書類に嘘の緊急連絡先を記入することは犯罪行為に該当するから」です。
もちろん犯罪に該当するとはいえ、相手に損失を与える可能性がほとんど0に等しいため、特別警察沙汰になるケースは非常に稀ではあります。

しかし、犯罪に該当し最悪の場合警察のお世話になる可能性がある以上は、絶対にやめた方が良いと言えるでしょう。

緊急連絡先程度であれば、用意できない方は珍しくないため、正直に相談をすればたいていの場合対応してもらえます。

事情があり任せられる相手がいない場合は必ず正直に相談するようにしましょう。

後で嘘が発覚した場合仕事をクビになる

絶対に嘘がNGな理由2つ目は、「後で嘘が発覚した場合仕事をクビになる可能性があるから」です。

緊急連絡先で嘘を付いた場合、バレたとしても犯罪として警察に突き出される可能性は低いですが、クビになる可能性はかなり高いと言えます。

嘘を付こうと考えている方からするとそんなことでクビになるわけないと軽く考えているのだと考えているのだと思いますが、雇っている側からすると大切な契約に関わることで嘘を付くような方は信用できないと感じます。

特に契約社員の場合、一定の期間ごとに契約の更新を行わなければ簡単にクビにできてしまうため、正社員よりも簡単なことでクビにされてしまいます。

仕事が決まっても不安がずっと残り仕事に集中できない

絶対に嘘がNGな理由3つ目は、「仕事が決まっても不安がずっと残り仕事に集中できなくなるから」です。
一度嘘を付くと、バレるかもしれないという不安がその後ずっと付きまとうことになります。

バレたとしてもバレなかったとしても仕事に支障をきたす可能性が高い以上、軽い気持ちで嘘を付くことはおすすめできません。

どうしても頼める相手がいないなどの事情がある場合には、必ず正直に頼める相手がいないことを話したり代行業者を利用したりするなど、嘘を付く以外の方法を考えるようにしましょう。
噓を付くと必ず後悔します。

派遣先企業に個人情報を求められても答えられる範囲でOK

派遣先企業に個人情報を求められても答えられる範囲でOK

派遣社員として働く場合、仕事の契約を結ぶのは派遣先の企業ではなく派遣会社です。
そのため、派遣社員として入社する際は、派遣先の企業に個人情報を提出するように求められても答える義務がありません。

名前などのすでに相手に知られている情報であれば、気にせず答えてしまって問題ありませんが、電話番号のように派遣先の企業に渡していない個人情報を求められた際は自分で答えるかどうか考えて判断するようにしましょう。

自分で答えるべきなのか判断できないという場合には、派遣会社の担当者にどうしたら良いか相談してみても良いでしょう。

全ての個人情報を渡す義務はないため、自分が答えたくない情報は話さないようにしてください。

派遣登録時に緊急連絡先がいないことについてよくある質問

派遣登録時に緊急連絡先がいないことについてよくある質問

最後に派遣登録時に緊急連絡先がいないことについてよくある質問を紹介します。
わからないことがある方は、ぜひ参考にしてください。

よくある質問

  • 派遣先をバックレたら緊急連絡先に電話がいく?
  • 身寄りがないため緊急連絡先が書けない時はどうする?
  • 派遣社員の緊急連絡先は何に使われますか?
  • 派遣の緊急連絡先は登録後でも変更できますか?

派遣先をバックレたら緊急連絡先に電話がいく?

派遣先に連絡をせずに勝手に休んだりバックレたりしてしまうと緊急連絡先に電話がいく可能性があります。

必ず連絡がいくわけではなく派遣会社によって対応は違いますが、自分の電話に連絡が来た際に無視を続ければ緊急連絡先に電話をされる可能性は高まるでしょう。

もしも緊急連絡先に家族の電話番号などを設定しており、絶対に連絡してほしくないという場合には、必ず無断欠勤やバックレはしないようにしましょう。

事前に連絡をして仕事を辞めたら、緊急連絡先に電話をされることはありません。

身寄りがないため緊急連絡先が書けない時はどうする?

身寄りがなく親族に緊急連絡先を頼めない場合は、知人や友人に依頼するか代行業者を利用することがおすすめです。

緊急連絡先は使われる可能性が低い連絡先ではありますが、もしもに備えて誰も設定しないのは断られる可能性が高いです。

絶対に緊急連絡先を設定しなければいけないかは派遣会社にもよりますが、絶対に必要と言われた際は知人・友人に依頼するか代行業者を利用するようにしましょう。

代行業者を利用した方が、友達と気まずくなる心配がなくおすすめです。

派遣社員の緊急連絡先は何に使われますか?

派遣会社に提出した緊急連絡先は、主に緊急事態が起こった際の連絡手段として使用されます。

自分が仕事中にケガをした際、事故に巻き込まれた際、災害に巻き込まれた際に家族に安否を伝えるために使われることが大半です。

緊急事態で使用されることが大半ですが派遣会社によっては、本人との連絡が取れない際や仕事のバックレがあった際に使用するケースもあるようです。

日常的に使用されるものではありませんが、提出する以上使われる可能性が出てくるため、絶対に連絡してほしくない相手などの連絡先は設定しないようにしましょう。

派遣の緊急連絡先は登録後でも変更できますか?

もちろんできます。
人によっては、登録した後で間違いに気がついたり登録後に番号が変わるケースもあるかと思います。

間違えてしまった際や登録後に番号が変わった際は、できるだけ早い段階で担当者に連絡し変更方法を聞くようにしましょう。

もしも連絡先を借りる相手がいないからと言って、登録時に嘘を書いてしまった場合、後からでも変更できるので間違えたことなどにしてすぐに変更することがおすすめです。

後から変更できるからと言って、わざと嘘の連絡先を設定してしまうと、後々トラブルになる可能性があるので注意してください。

【まとめ】派遣登録時に緊急連絡先がいない場合の対処法を紹介!

【まとめ】派遣登録時に緊急連絡先がいない場合の対処法を紹介!

本記事では、派遣登録時に緊急連絡先を頼める相手がいない場合の対象方法を紹介しました。
いかがだったでしょうか?

派遣登録時には緊急連絡先の登録が求められますが、緊急連絡先は誰のものでも基本的に問題ありません。
もしも家族と仲が悪いなどの事情があり、親族に任せることができない場合には、無理に家族に頼まず知人・友人に依頼することも検討してみましょう。

本記事が親や親族を頼ることができず困っている方のお役に立てれば幸いです。

【首都圏への引っ越し限定】不動産乗り換えキャンペーン詳細

2月29日までの期間限定!
不動産乗り換えキャンペーン実施中。
仲介会社の乗り換えで、アリバイ料金が半額に!キャンペーンをご希望の方は、お申し込み時に
「不動産乗り換えキャンペーン希望」とスタッフまでお伝えください。 不動産乗り換えキャンペーン 不動産乗り換えキャンペーンを申し込む