保育園入園とアリバイ会社は、一見関係がないように思えます。

アリバイ会社を利用する人は、元来水商売や風俗関係などの職業柄入居審査に落とされてしまう人、
フリーランスやアルバイトなど収入が低い若しくは不安定な人です。

このような人向けに、在籍会社を紹介し社会的地位の享受を受けるのが
アリバイ会社利用の主な目的
となります。

では、保育園入園時にアリバイ会社を使うのは、どのような人になるのでしょうか?

この記事では、保育園入園時にアリバイ会社を使う理由や活用方法、保育園入園時にアリバイ会社を使うことについての素朴な疑問を紹介します。

また、保育園入園時におすすめのアリバイ会社についても紹介し、保育園入園とアリバイ会社の関係について幅広く解説していきます。

保育園入園時におすすめのアリバイ会社3選

保育園入園時におすすめのアリバイ会社3選

まず、保育園入園時におすすめのアリバイ会社を3つピックアップしました。以下に、紹介していきます。

保育園入園時におすすめのアリバイ会社3選

  • 日本アリバイ協会|顧客満足度96%!アリバイ会社の最大手
  • リマックス|利用者にニーズに応じたアリバイ対策を提供
  • アセットポジション|鉄壁のアリバイ対策を保障!

日本アリバイ協会|顧客満足度96%!アリバイ会社の最大手

日本アリバイ協会は、アリバイ会社のなかでは最大手です。顧客満足度96%を誇り、業界最安値を実現、提供されるサービスの充実や対応は親切丁寧とあって、はじめての人でも利用しやすいアリバイ会社です。

所在地 東京都目黒区中目黒NKビル2階
連絡先 03-6452-4467
受付時間 24時間対応・年中無休
提供するサービス ・在籍確認

・書類作成

・保証人紹介

・緊急連絡先代行

対応エリア 関東地方

東京都、埼玉県、群馬県、千葉県、栃木県、茨城県、神奈川県

東北地方

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

中部地方

新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県

近畿地方

京都府、大阪府、三重県、滋賀県、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県

中国地方

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県

四国地方

徳島県、香川県、愛媛県、高知県

九州地方

福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

公式HP https://nihon-alibi-kyokai.jp/

リマックス|利用者にニーズに応じたアリバイ対策を提供

リマックスでは、利用者のニーズに応じたアリバイ対策を提供しています。保育園の入園時には、書類作成や緊急連絡先の設定の他に、アリバイ会社利用についての相談なども行っています。

所在地 東京都渋谷区道玄坂1-15-3
連絡先 03-6415-4100
受付時間 店舗営業 10:00~18:00

電話受付 9:00~23:00

提供するサービス ・在籍確認の電話対応

・WEB掲載サービス

・応答後転送サービス

・逆転送サービス

・書類作成

・保証人の紹介

対応エリア 【関東地方】

東京都内、横浜市、さいたま市、千葉市、船橋市、松戸市、宇都宮市、土浦市

水戸市、前橋市

【中部甲信越地方】

甲府市、松本市、静岡市、名古屋市、岐阜市

【関西地方】

大阪府、神戸市、京都府

【その他の地域】

福岡市、仙台市、札幌市

※他地方都市についても対応可能

公式HP https://www.re-max.bz/

アセットポジション|鉄壁のアリバイ対策を保障!

アセットポジションは、鉄壁のアリバイ対策を提供する顧客満足度の高いアリバイ会社です。保育園の入園では、書類の作成以外にも行政手続きのサポートも行います。さらに、専門のアドバイザーが無料でコンサルティングしています。

所在地 東京都渋谷区道玄坂1-15-3
連絡先 03-3476-3474
受付時間 10:00~24:00
提供するサービス ・在籍確認の電話対応

・WEB掲載サービス

・ボイスワープ(転送)

・逆転送サービス

対応エリア 東京、横浜、名古屋、大阪など全国対応
公式HP https://www.asset.ac/

保育園入園時にアリバイ会社が必要な理由

保育園入園時にアリバイ会社が必要な理由

現在、保育園入園時にアリバイ会社を利用するケースが多くなっています。主に利用する人は、専業主婦(無職)の人です

保育園の入園は、一般的にポイント制になっています。保育園は、保育が必要な家庭が優先されます。

例えば、一人親世帯です。一人親世帯は、親が働きに行けばその間小さな子供だけで留守番させることはできず、大人の目が届くところなどどこかに預ける必要があります。

近所に祖父母の家などがあれば毎日預けに行くことができますが、そうでなければ子供を預けることができず、働きに行くこともできません。このように、保育園が必要な世帯ほどポイントが高くなり、入園が優先される仕組みになっています。

しかし、専業主婦の世帯はどうでしょうか?専業主婦の世帯であれば、常に子供を見ることができるため保育園に入園させる必要は一般的には低くなります。したがって、ポイント自体も低くなり保育園入園の優先度はどうしても下がってしまいます。

このように保育園入園の優先度が低い専業主婦世帯が、ポイント獲得のためにアリバイ会社を利用するケースが多くなっています。つまり、専業主婦でありながらアリバイ会社から在籍会社の提供を受け、あたかも夫婦共働きを装い保育園に入園しやすくしているのです。

昨今都市部では保育園不足から、保育園に入りたくても入れない待機児童が増えています。保育園に入園するために在籍会社の提供、緊急連絡先の提供を受け、少しでも入園しやすくしている世帯があるのです。

この章では、保育園入園時にアリバイ会社が必要な理由を改めて紹介していきます。

保育園入園時にアリバイ会社が必要な理由

  • ①就労証明書に勤務先が書けない
  • ②緊急連絡先の設定ができない
  • ③無職のため保育園入園が難しい

①就労証明書に勤務先が書けない

一つ目は、就労証明書に勤務先が書けないことです。

こちらは元来の利用者である水商売や風俗関係に就く人が勤務先を書きづらい場合、若しくは専業主婦で勤務先がない場合になります。在籍会社の提供を受けることで、勤務先にて就業しているように装えます。

②緊急連絡先の設定ができない

二つ目は、緊急連絡先の設定ができないことです。

緊急連絡先とは、保育園内で子供がケガや体調不良になったとき、本人に連絡するも繋がらない場合に保育園側が連絡するところになります。保育園としては、子供の緊急事態に対し、一刻も早く伝える必要があるため緊急連絡先の設定は必須となっています。

多くは、日中連絡が取りやすい祖父母となるのですが、昨今は生活スタイルや考え方の多様化により緊急連絡先が身内であっても設定できないことが多くなります。このときに利用するのが、アリバイ会社から受ける緊急連絡先の紹介となります。

緊急連絡先の紹介を受けた場合、その連絡先はアリバイ会社となり、連絡はアリバイ会社のスタッフが受けます。

③無職のため保育園入園が難しい

三つ目は、無職のため保育園入園が難しいことです。

保育園は、一人親世帯で就業しているときや夫婦共働きの世帯など、保育園が必要な世帯が優先されます。無職の場合は、日中も子供を世話することが原則可能であるため、保育園入園の優先度は低くなってしまいます。

よって、働きたくても働けない事態になってしまうおそれがあるため、このようなときにアリバイ会社を使うことが多くあります。

保育園入園のためのアリバイ会社の活用法

保育園入園のためのアリバイ会社の活用法

ここでは、保育園入園のためのアリバイ会社の活用法を紹介していきます。

保育園入園のためのアリバイ会社の活用法

  • ①書類の作成
  • ②在籍確認
  • ③緊急連絡先の設定

①書類の作成

まずは、書類の作成です。書類作成とは、顧客からのオーダーに応じて保育園入園に必要な書類を作成することになります。

保育園入園に必要な主な書類は、就業していることを示す書類です。就労証明書、勤務証明書、雇用証明書などになり、基本オプション料金にて設定されているケースが殆どになります。費用は概ね、5000円~6000円程度です。

なお、作成する書類には在籍会社名が記載されており、作成は専門のスタッフが行っています。また、源泉徴収票や給与明細書なども、同様に作成しているので安心です。

②在籍確認

次に、在籍確認です。在籍確認とは、保育園が所在する自治体が就業の実態把握のために、勤務先に連絡を入れることになります。

保育園入園時に在籍確認の電話が勤務先に入ったときには、アリバイ会社のスタッフが対応します。対応自体に不手際があることはまずなく、アリバイ会社とバレることはまずありません。

③緊急連絡先の設定

最後に、緊急連絡先の設定です。緊急連絡先は、保育園入園時には必須となります。

緊急連絡先は、緊急時にしか連絡が入らないことや、そもそも本人が常に電話に出られる状態であれば緊急連絡先を使うことはまずありません。よって、そこを悪用し緊急連絡先に架空の連絡先を記入する人もいるようです。

しかし、その場限りの対応をしたとしても、日が経過すると緊急連絡先に架空の連絡先を記載したことも忘れてしまうことがあります。そんなときに緊急事態が起き、たまたま本人が電話に出られないという事態が起きてしまい、デタラメを書いたことがバレてしまいます。

したがって、緊急連絡先が設定できないのであれば、アリバイ会社を利用し緊急連絡先を設定しておきます。

保育園入園時にアリバイ会社を利用することについての素朴な疑問

保育園入園時にアリバイ会社を利用することについての素朴な疑問

保育園入園時にアリバイ会社を利用することについて、素朴な疑問を思う人も多いようです。ここでは、多くの人が抱く素朴な疑問とその回答について解説します。

保育園入園時にアリバイ会社を利用することについての素朴な疑問

  • ①アリバイ会社の就労証明書でバレることはないのでしょうか?
  • ②勤続年数を長くしたり年収をあげることで、保育園には入りやすくなるのでしょうか?
  • ③書類作成に掛かる時間はどのくらいになるのでしょうか?
  • ④アリバイ会社の利用は違法ではないのでしょうか?
  • ⑤アリバイ会社を利用して保育園に入園したものの、入園後にバレた場合にはどうなりますか?

①アリバイ会社の就労証明書でバレることはないのでしょうか?

アリバイ会社の就労証明書でバレることは、まずありません。理由は、このような書類作成に知識のある専門のスタッフが作成しているからになります。また、法人登記されている在籍会社の書類になるので、アリバイ会社のものと疑われる余地もありません。

②勤続年数を長くしたり年収をあげることで、保育園には入りやすくなるのでしょうか?

保育園の入園に勤続年数や年収は、ほぼ関係ありません。よって、年収をあげることや勤続年数を長くすることで保育園に入園しやすくなることはないでしょう。

なお、年収は世間的に見て違和感のない金額、勤続年数は申込人の年齢などの応じて臨機応変に作成します。

③書類作成に掛かる時間はどのくらいになるのでしょうか?

書類作成に掛かる時間は、早ければ当日に作成できるケースもありますが、概ね1日~2日程度と思っておきましょう。なお、郵送の場合は、受け取りに時間が掛かってしまうため、直接アリバイ会社に受け取りに行くかデータでの送付がおすすめです。

④アリバイ会社の利用は違法ではないのでしょうか?

アリバイ会社の利用は、違法ではありません。なぜなら、日本の法律に於いてアリバイ行為は合法化されているからです。また、在籍会社の書類は、実際の会社の書類になるため、私文書偽造にもあたりません。

⑤アリバイ会社を利用して保育園に入園したものの、入園後にバレた場合にはどうなりますか?

入園後にバレた場合の対応は、保育園若しくは所管する自治体により異なると思われます

なお、アリバイ会社を利用して保育園に入園する場合には、創業10年以上、多数の在籍会社を抱える、大手アリバイ会社がおすすめです。先述にて紹介した日本アリバイ協会などは、過去の実績や経験が豊富にあり、アリバイ行為に長けている会社となります。

万が一、バレることが心配であれば、大手アリバイ会社の利用がおすすめです。

【まとめ】保育園入園時にアリバイ会社をどう使う?

【まとめ】保育園入園時にアリバイ会社をどう使う?

保育園入園時にアリバイ会社を使う目的は、専業主婦や無職の人が保育園に入園しやすくするため、在籍会社の提供を受けることになります。

なお、アリバイ会社は多数存在しており、そのなかでどこを選んでよいのかわからないという人も多いでしょう。このようなときには、日本アリバイ協会がおすすめです。日本アリバイ協会は、顧客満足度96%、わかりやすい料金体系、親切丁寧な対応であるため、初めての人でも利用しやすいアリバイ会社となります。まずは、電話やメール等にて相談してみてはいかがでしょうか。