不動産会社によって審査の難しさは違うと言いますが、ミサワホームの賃貸審査は厳しいのでしょうか?
自分が落とされてしまわないか心配になってしまいますよね。

本記事ではミサワホームの賃貸審査について詳しく紹介していきます。
これから審査を受けるか迷っている方はぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること

  • ミサワホームの審査は緩い!
  • 信用情報に傷があったり家賃に対して収入が少なかったりすると落ちる可能性がある
  • ミサワホームでは連帯保証人代行サービスを提供しているため、連帯保証人がいなくても大丈夫

【結論】ミサワホームの賃貸物件は入居審査が緩い

【結論】ミサワホームの賃貸物件は入居審査が緩い

結論から書くと、ミサワホームの賃貸物件は入居審査が緩いと言われています。
なぜかというと、ミサワホームでは「ミサワホーム賃貸サポート」という独自の基準で審査を行う保証会社を利用しているからです。

ミサワホームで取り扱っている全ての物件がミサワホーム賃貸サポートで審査が行われるわけではありませんが、大家さんが保証会社を指定していない物件であれば審査を通過することは難しくないと言えるでしょう。

過去に賃貸でトラブルを起こしたことがなく、普通の会社員として働いているのであればまず受かると考えて問題ありません。

なお、審査はミサワホームだけでなく大家さんも行うケースがあるため、保証会社の審査に通過できたとしても大家さんの審査で落とされる可能性は十分にあります。

ミサワホームの賃貸審査に落ちやすい人の特徴

ミサワホームの賃貸審査に落ちやすい人の特徴

審査が緩いと先述しましたが、いくら審査が緩いとはいえ審査を受けたすべての人が通過できるわけではありません。

そこでここでは審査に落ちやすい人の特徴を紹介していきます。
下記に当てはまる方は審査に落とされてしまう可能性が高いと考えられます。

ミサワホームの賃貸審査に落ちやすい人の特徴

  • 過去にミサワホームの物件でトラブルを起こしている
  • 信用情報に傷がある
  • 家賃に対して収入が少ない
  • 犯罪歴がありネット上に名前が載っている

過去にミサワホームの物件でトラブルを起こしている

審査に落ちやすい人の特徴1つ目は、「過去にミサワホームの物件でトラブルを起こしている」です。

ミサワホームの物件の審査を行うミサワホーム賃貸サポートは、独立系の保証会社のため他社と家賃滞納者リストなどを共有していませんが、過去に自社で取り扱っている物件でトラブルを起こした人物に関しては記録を残しています。

そのため、少なくとも5年以内にミサワホームで賃貸を借りており、借りていた際に家賃滞納や騒音トラブルといった住民トラブルを起こしていたのであれば、審査に落とされてしまう可能性が高いです。

5年以内にミサワホームの物件でトラブルを起こしてしまった覚えがある方は、トラブルを起こしてから5年経過するのを待つか、ミサワホーム以外の不動産屋でお部屋を探すようにしましょう。

信用情報に傷がある

審査に落ちやすい人の特徴2つ目は、「信用情報に傷がある」です。
審査の際には信用情報をチェックされることがあるため、信用情報に傷がある方も落ちる可能性が高いと言えます。

信用情報の傷とは、過去の家賃の滞納歴やクレジットカードローンの滞納歴、自己破産歴などのことです。
信用情報の傷は滞納などを起こしてから5年ほど経たないと消えないため、数年以内に滞納や自己破産を行った覚えがある方は注意が必要です。

ミサワホームの審査では信用情報に傷があるかチェックされることがありますが、他の保証会社では信用情報を一切調べない場所もあります。

そのため、信用情報に傷がある自覚がある方はミサワホーム以外の不動産会社でお部屋を探すことがおすすめです。

家賃に対して収入が少ない

審査に落ちやすい人の特徴3つ目は、「家賃に対して収入が少ない」です。
ミサワホームに限らず審査では必ずと言って良いほど、家賃と収入のバランスを確認されます。

そのため、仮に過去に賃貸でトラブルを起こしたことがなく、信用情報に傷がない一般的な会社員という方であっても、収入に対して見合わないくらい高額な家賃のお部屋を選んでいると、審査に落とされてしまいます。

家賃は基本的に手取り月収の1/3以下に抑えることが理想と言われています。
借りるお部屋の家賃の上限を決める際は、自分の手取りから計算して1/3のラインを超えないようにしましょう。

なお、審査が緩い大家さんの物件であれば手取りの1/3を超えていても受かることがあります。

犯罪歴がありネット上に名前が載っている

審査に落ちやすい人の特徴4つ目は、「犯罪歴がありネット上に名前が載っている」です。
過去に大きな犯罪や事件を犯しており、自分の名前がネット上に載ってしまっている場合は審査に落とされる確率がかなり高まります。

なぜかというと、大きな犯罪歴がある方は就職も難しく家賃を滞納されたり、お部屋を貸している間に再び犯罪を犯す可能性があると考えられるからです。

犯罪歴がある方を否定する意図は一切ありませんが、犯罪歴がありネットに自分の名前が残ってしまっている方は、ミサワホームに限らず賃貸審査の難易度は高いです。

どうしてもすぐに住まいを借りる必要がある場合は、NPO団体や住んでいる地域の役所などに相談することも考えてみましょう。

ミサワホームの賃貸審査でチェックされるポイント

ミサワホームの賃貸審査でチェックされるポイント

次にミサワホームの賃貸審査でチェックされることが多いポイントについて紹介します。
基本的に下記の2点はチェックされると考えて良いでしょう。

ミサワホームの賃貸審査でチェックされるポイント

  • 家賃が収入の1/3以下に収まっているか
  • 緊急連絡先や連帯保証人の有無

家賃が収入の1/3以下に収まっているか

審査時にチェックされるポイント1つ目は、「家賃が収入の1/3以下に収まっているか」です。
審査の際にはほぼ確実に家賃が収入の1/3以下に収まっているかをチェックされます。

なぜかというと、無理なく生活していくためには家賃を収入の1/3以下収める必要があると言われているからです。
大家さんや保証会社の方は、絶対に家賃を滞納されたくないと考えています。

そのため収入の1/3を超えるような家賃のお部屋を選んでしまうと、審査に落ちる確率が大きく高まります。

ぴったり収め切る必要はありませんが、オーバーするとしても5,000円以下くらいに留められるようにしましょう。
どうしても高い家賃のお部屋に住みたい場合は、連帯保証人を用意するなどの対策が必要になってきます。

緊急連絡先や連帯保証人の有無

審査時にチェックされるポイント2つ目は、「緊急連絡先や連帯保証人の有無」です。
審査を受ける際には、基本的に緊急連絡先として家族の連絡先を提出するよう求められます。

連帯保証人は一昔前まではお部屋を借りるために必須のケースが多かったですが、現在では保証会社を利用する場合は連帯保証人を求められないケースが多いです。

連帯保証人はお部屋によってはいなくても審査に通過できますが、緊急連絡先は基本的に用意できないと審査を受けること自体を断られてしまいます。

現状緊急連絡先を頼める相手がいないのであれば、お部屋の相談に行く前にまず緊急連絡先を頼める相手を探しましょう。

緊急連絡先はできることなら両親や兄弟のように親族に頼むことが理想です。

ミサワホームの賃貸審査に落ちてしまった際の対処法

ミサワホームの賃貸審査に落ちてしまった際の対処法

いくら審査が緩いとはいえ、審査のため人によっては落とされてしまうこともあるかと思います。
そこでここではミサワホームの賃貸審査に落ちてしまった際の対処法を紹介します。

すぐにとれる対処法としては下記のような方法があります。

ミサワホームの賃貸審査に落ちてしまった際の対処法

  • 他の保証会社を利用する
  • お部屋の条件を見直す
  • 連帯保証人を立てる
  • 親族に代理契約を依頼する
  • アリバイ会社を利用する

下記からは、それぞれの方法について詳しく解説していきます。

他の保証会社を利用する

審査に落ちてしまった場合の対処法1つ目は、「他の保証会社を利用する」です。
審査に落ちてしまったとしても、落ちてしまったのはあくまでも今回審査を申し込んだ保証会社だけのため、他の保証会社も用意されている場合は再度同じお部屋の審査を受けることが可能です。

お部屋が諦めきれない場合は、他の保証会社で再度審査を受けられないか聞いてみましょう。
なお、一度審査に落とされている保証会社であっても申し込んだお部屋よりも安い家賃のお部屋であれば再度同じ保証会社での審査を受けることが可能です。

お部屋の条件を見直す

審査に落ちてしまった場合の対処法2つ目は、「お部屋の条件を見直す」です。
審査に落ちてしまった場合は、再度同じような条件のお部屋を選んでも審査に落とされることが考えられるため、お部屋の条件を見直すことがおすすめです。

過去にトラブル歴や信用情報に傷がない場合は、お部屋の家賃が収入に見合っていないと判断された可能性が高いため、再度審査を受ける際は前回よりも家賃の安いお部屋を選ぶようにしましょう。

一度審査に落ちてしまったとしても、お部屋の条件を見直せば十分に次は受かる可能性があるため、仮に落ちてしまったとしても落ち込んでしまう必要はありません。

連帯保証人を立てる

審査に落ちてしまった場合の対処法3つ目は、「連帯保証人を立てる」です。
もしも可能なのであれば連帯保証人を立てることがおすすめです。

連帯保証人とは、自分が何らかの事情で家賃を払うことができなくなってしまった際に代わりに責任を負って家賃を支払う役割のことです。
両親や兄弟のように近しい親族がなることができます。

連帯保証人を立てた方が審査の通過は楽になるため、落ちてしまった方は家族に連帯保証人を頼めないか確認してみましょう。

なお、連帯保証人は誰でもなれるわけではなく、支払い責任を負う役割のため契約者本人と同等かそれ以上の収入がある事が求められます。

親族に代理契約を依頼する

審査に落ちてしまった場合の対処法4つ目は、「親族に代理契約を依頼する」です。
親族との仲が良く賃貸の代理契約も頼めるような関係なのであれば、再度自分で審査を受け直すよりも自分よりも収入が多い親族に代理契約を結んでもらうことがおすすめです。

何故かというと、審査に落とされてしまう方は収入や職業、信用情報などに問題があると判断されている可能性が高いからです。

自分よりも収入の多い親族に代理で契約を頼めるのであれば、自分でお部屋を探し直して審査を受け直すよりも圧倒的に早く引っ越しを終えられるため、頼める相手がいる場合は相談してみましょう。

大家さんに事前に代理契約をしていることを話していれば、契約違反になることはありません。

アリバイ会社を利用する

審査に落ちてしまった場合の対処法5つ目は、「アリバイ会社を利用する」です。
アリバイ会社とは、職業や立場上賃貸を契約することが難しい方がスムーズに賃貸契約を行えるよう、実在する会社の在籍証明などを発行して支援しているサービスです。

サービス利用料が支払えれば誰でも利用することができ、現在よりも多い収入や安定した職業に就いていることを装って審査を受けることができます。

収入が少なすぎることや職業柄収入が安定していないことが原因で審査に落とされてしまっているのであれば、アリバイ会社を利用することで審査に通過できる確率が高まるため利用を検討してみてください。

ミサワホームの賃貸物件で入居審査を受ける流れ

ミサワホームの賃貸物件で入居審査を受ける流れ

ミサワホームの賃貸物件で入居審査を受ける大まかな流れを紹介します。
審査の流れはどこの不動産会社もあまり変わらないため、ミサワホーム以外のお部屋を借りる予定の方もぜひ参考にしてください。

STEP.1
申し込み
まずは審査に申し込む必要があります。審査の申し込み用紙などは全て不動産会社が用意してくれるため、入居希望者が自分で用意する必要はありません。申し込みの際には本人確認が行われるため、忘れずに本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)を持っていくようにしましょう。
STEP.2
審査
申込書が完成したら審査となります。申込書の提出や審査結果などは全て不動産会社が管理を行うためお部屋を借りる方が審査中にすべきことは特にありません。審査の途中で別途書類の提出を求められるケースがありますが、提出を求められた場合は速やかに提出するようにしましょう。
STEP.3
契約
審査が終了し、審査に通過できていた場合には契約となります。審査後に契約という流れではありますが、審査に申し込んだ段階で基本的に受かった場合契約を結ぶことが前提となっているので注意してください。

ミサワホーム賃貸サポートの審査に関するよくある質問

ミサワホーム賃貸サポートの審査に関するよくある質問

最後にミサワホームの賃貸審査に関するよくある質問をまとめて紹介します。
今回紹介するのは、下記の2つの質問です。

ミサワホームの賃貸審査についてよくある質問

  • 審査に落とされた理由は?
  • 未成年者でも緊急連絡先は登録できますか?

審査に落とされた理由は?

これはミサワホームの物件に限った話ではないですが、仮に審査に落ちてしまったとしても落とされた理由は明かされません。

なぜかというと、審査に落ちた理由を都度明かしてしまうと、どんな基準で審査を行っているのかがバレてしまうからです。

審査基準がバレてしまうと巧妙に対策をして審査を受けることが可能になってしまうため、直接何で落ちたのかを聞いたとしても絶対に教えてもらうことはできません。

未成年者でも緊急連絡先に登録できますか?

ミサワホームの物件の審査を行っているミサワホーム賃貸サポートのホームページ上に、はっきりと未成年者は緊急連絡先に登録できないと記載があります。
そのため、未成年者の場合は緊急連絡先に選ぶことができません。

緊急連絡先を頼める身内が未成年者しかいない場合は、緊急連絡先代行サービスを利用することを検討してみましょう。

緊急連絡先代行サービスとは、名前の通り緊急連絡先を代行してくれるサービスのことで、誰でもお金を支払うことで利用できます。

【まとめ】ミサワホームの賃貸審査は厳しい?

【まとめ】ミサワホームの賃貸審査は厳しい?

本記事ではミサワホームの賃貸審査は厳しいのかについて紹介しました。
いかがだったでしょうか?

ミサワホームは、独自の基準で審査を行うミサワホーム賃貸サポートという保証会社を利用しているため、審査は比較的緩く簡単と言えます。

そのため、過去に滞納歴があるなどのよほどのことがない限りは審査に通過できる可能性が高いと考えられます。

審査は受けてみなければわからない部分も多いため、迷っている方は思い切って受けてみることがおすすめです。
本記事がミサワホームの審査を受けるか迷っている方のお役に立てれば幸いです。

【首都圏への引っ越し限定】不動産乗り換えキャンペーン詳細

2月29日までの期間限定!
不動産乗り換えキャンペーン実施中。
仲介会社の乗り換えで、アリバイ料金が半額に!キャンペーンをご希望の方は、お申し込み時に
「不動産乗り換えキャンペーン希望」とスタッフまでお伝えください。 不動産乗り換えキャンペーン 不動産乗り換えキャンペーンを申し込む